最強の釣場エクスプレス ホンダ ベンリイ 110プロ

春から秋にかけて単独釣行には、ツーリングを兼ねてスクーターででかけております。

わたしの愛車は ホンダ ベンリイ 110プロ



こんな格好のヤツです。(これは現在型でマイナーチェンジされてます) よく宅配ビザ屋さんとかがベンリイに乗ってますが、それの新聞配達特化モデルでフロント・バスケットがぴったり新聞が入るのと荷台も新聞がピッタリというバージョンです。

で、それにホムセで売ってる「収穫カゴ」を2ケ1で切断&結合して荷台カゴをつけますと



このような姿にあいなります。

フロントバスケットには磯ブーツ+ライフベスト 荷台のカゴの中には16リットル(26リットルも可)+40cmバッカン+20リットルの防水リュック(中にカッパや予備釣具や帽子・虫除け・日焼止めクリームなどなど)が、タンデムステップにロッドケースと入っております。つまり渡船利用の磯渡しでフカセの丸1日フルセットが収まっております。

最大積載量は原付2種では60Kgですのでむろん違反ではありません。ロッドケースも荷台から15cm以内かつ全幅の範囲内、全高2m以下です。むしろロッドケースの最下部は塩ビ管でタンデムステップに強固に固定されているのでこれ全体が荷台と言ってもよいかもしれません。